いびきを防止する方法記事一覧

いびきをかく原因はさまざまですが、薬で予防可能な場合があります。鼻づまりがあって口からの呼吸になっている場合には、点鼻薬などでスッキリすることがあるのです。市販薬にもいびき防止用のものが流通しているので、試してみるのも良いかも知れません。当然ですが市販薬の効果は人によって違います。面倒だと思わずに、専門科を受診してみることをお勧めします。いびきを改善するためには、先ず原因を知ることから始めます。い...

いびき防止グッズにはさまざまな種類があります。いびきは気道が狭窄することで起こったり、鼻の通りが悪いことが原因で起きやすいので、原因ごとに自分に合ったグッズを選んでください。睡眠時の姿勢がいびきに関連することも多いため、寝具などの見直しも大切です。これらはいびき軽減のためですから、本格的な治療は病院で相談してください。いびき対策用のサプリはたくさん出回っているようですが、いびきに悩まされている人が...

いびきの治療は、その要因によりさまざまです。鼻づまりがあるときには、耳鼻科の治療を行い、鼻づまりがないときには、睡眠時無呼吸症候群かどうかの検査をすることになります。寝具・寝姿勢の工夫、ダイエットや禁煙、寝酒を控えるなど、努力して生活習慣を変えることも必要です。閉塞性無呼吸のケースでは、マウスピース治療、「CPAP(シーパップ)療法」、外科的な手術を行います。根本的にいびきを解消する薬は今のところ...

いびき改善には、まずはじめに原因を探ることです。いびきは、気道が狭くなったことにより起こっているのです。これは、肥満や、加齢に伴った上気道筋の衰え、扁桃や口蓋垂のせいで気道が閉塞しているケースや、アルコールや睡眠薬や口呼吸が関連しているのです。ダイエットや手術、口呼吸を治したりすることで改善するケースが多いのです。いびきは睡眠時に起こりますが、自分自身では多くの場合気付かずに、逆に周囲は睡眠が取れ...

いびきをかく途中で呼吸が止まってしまう人は、Sleep Apnea Syndrome(睡眠時無呼吸症候群)の可能性が高いです。息ができなくて苦しくないのかと思いますが、このような無呼吸自体で死んでしまうことはなく、むしろ無呼吸が続くことで、大きな負荷が体にかかる方が心配になってくるのです。高血圧や心疾患などの生活習慣病に繋がることや、昼間眠くて事故の原因につながり、社会全体に迷惑をかけることもある...

いびきの治療は、いびきの原因によって行います。鼻づまりがみられるときには、耳鼻科的な治療を優先して、花粉症、鼻中隔湾曲症などを治療します。睡眠時無呼吸症候群の検査を行います。努力して生活習慣を変化させることも重要です。マウスピース治療、「Continuous Positive Airway Pressure:CPAP療法」、手術を行います。いびき対策用のサプリメントは非常に多く出回っていますが、い...

いびきの治療は、いびきの原因によりさまざまな方法があります。鼻づまりがあるケースでは、最初に耳鼻科的な治療をし、鼻中隔湾曲症や花粉症などを治療します。鼻づまりがないときには、睡眠時無呼吸症候群の検査を行います。禁煙やダイエットに励んだり、寝具や寝姿勢を工夫してみたり、寝酒を控えるなど、生活習慣を見直していきます。重症な閉塞性無呼吸のケースでは、マウスピース療法、「CPAP:Continuous P...

いびきを良くするためには、先ず原因を知ることから始めます。いびきの原因となるものは、気道狭窄が原因です。これは、太ったことや、年齢に伴う上気道の筋肉の衰え、扁桃や口蓋垂のせいで気道が閉塞しているケースや、口呼吸やアルコールや睡眠薬が関連しているのです。ダイエットや手術、鼻で呼吸したりすることで軽減するのです。いびきをかく要因はさまざまですが、薬でいびきを予防することができる場合もあるのです。鼻がい...

根本的にいびきを解消する薬は今のところ開発されていません。でも、鼻づまりが要因となっているいびきの場合には、花粉症などを薬で治せばいびきが改善されることはあります。先ずは鼻づまりがあるのかどうかが大きなポイントです。鼻づまりがなくてもいつもいびきをかくときには、病院で睡眠時無呼吸症候群の検査をしてもらった方が良いでしょう。いびきは要因に応じた適切な治療をすれば、かなり治すことが可能なのです。いびき...

睡眠薬やお酒を飲んだときに、いびきをかいてしまう場合があるようです。いびきの要因が睡眠薬などのケースは、一過性のものと考えられますから、それほど心配する必要はないでしょう。反対に慢性的ないびきの方が問題で、何かの疾患のサインになっている場合があります。睡眠不足が場合によっては大問題を引き起こすこともあるので、いびきがうるさいと指摘を受けたらクリニックをに行った方が良いでしょう。いびきをかかないよう...

最近、いびきがすごいと家族に言われます。先日も主人が出張だったので、娘と一緒に寝ていたのですが、朝になると娘がいないのです。早起きだなぁと話すと、「お母さんのいびきが凄すぎて、自分の部屋で寝たよ」と言われたした。え?私ってそんないびき酷かったっけ?と自分では眠っているので自覚がないのです。帰って来た主人に聞いてみると、「そうだよ、最近結構大きないびきをかいてるよ」と、もはや慣れたと言わんばかりの様...

いびきをかいて困っています。いびき&歯ぎしりですが、いびきは特にひどくて、人前で寝てしまうときに、いびきをかいていたことに自分で気が付くほどです。いつ気づいたかというと、高校のときに授業中にこくりこくりとしていて、眠気と葛藤している際についうとうとと、寝たときにぐうといびきをかいたことに気づいてから、恥ずかしくて、そのことを母親に言いました。そうしたら、いつもいびき書いているよと言われて、自分のい...

私の夫はほとんどいびきをかきません。かいたとしてもそれほどひどくないので、普段「いびき」に関して苦労していることはありません。「いびき」と聞いて、すぐに思い出すのは数年前、女性の友人たちと4人で旅行をした時のことです。レンタカーを借りて車の中でおしゃべりをしながら観光地を回り、美味しいものを食べ、楽しい1日が終わって、4人一緒に同じ部屋で寝た1日目の夜。。。私が寝付く前に一人の友人がいびきをかき始...

私は、結婚まだ1年もたってないころでした。旦那のいびきが凄いです。すぐに床に入って数分後に「がーーーーーー」という、うるさいイビキが発射されるのが一番嫌でした。私は、いびきをかかない方なので、どうして、こんなにイビキをかくのかしれません。鼻をつまんでみたりもしましたが起きずにまたイビキをかくのが旦那の特技だと思います私は、これを改善しなきゃいけないという使命にかられました。なぜなら、もうすぐ子供も...

旦那のイビキがひどすぎます。お酒を呑まなくても騒音ですが、お酒を飲んでべろべろの状態ですと、別の部屋に避難しても音が通るので意味がありません。社員旅行でも、まわりに迷惑をかけすぎて、嫌がられているようです。まわりに迷惑をかけていることに加え、無呼吸症候群なので、心配になります。いびき治療に通って欲しいと頼んでも、面倒くさがりなので本人は行く気がさらさらありません。このままでは、私は万年寝不足とスト...

いびきとは、睡眠中の呼吸に従って軟口蓋や喉奥の粘膜や外壁が振動し、鼻や口からでる雑音のことをいいます。鼻や喉の疾患によって異常な音のでるかたもいらっしゃいます。人は、疲労感やストレスによっていびきをかきやすくなったり、また、飲酒後の睡眠時にはいびきをかくひとが多いようです。本人はこの雑音に気づかずに意気揚々と眠る事ができるが、その人の周りにいる人からすれば、このいびきがストレスになり眠れないという...

いびきをかく人と一緒に寝るのは、とても苦痛です。そういう自分も、寝ている間にいびきをかいて「うるさい!」と思われてるかもしれないと、ちょっと心配です。いびきは、気道が何かの原因で狭くなり、空気の通り道が狭くなることで起こるようです。呼吸をすることで、狭くなった気道を通る空気が、粘膜を通るときに振動を起こすため音がでます。太っている人の方が、いびきをかくイメージがありますが、実際に首周りに脂肪がつい...

夜、寝静まった時に隣で寝ている人がいびきをかかれるとストレスです。うちでも仕事でとても疲れたときや風邪症状がある時などに旦那のいびきがひどいときがあります。疲れやアルコールの摂取などもいびきの原因に関係していると思います。時々いびきをかく程度ならまだしも、日常的にいびきをかく人もいます。かきやすい人の特徴として、口呼吸で鼻の通りが悪い人に多い印象を受けます。普段から口呼吸をしていると、寝ている時も...

自分がいびきをかくと気付いたのは姉妹と住むようになってからです。高校卒業後は、姉妹が卒業するまで1人暮らしをしていました。姉妹と2人で暮らすようになっていびきを指摘されました。ずっと1人暮らしだったら気が付かなかったでしょう。よく「あんたのいびきは100年の恋も冷める」と言われます。まあ、それが原因で現在のシングルなわけではないのですが。知り合いに、長く1人暮らしをしていた男性がいました。40歳を...

私は自分が寝ていても自分のいびきが酷くて起きてしまいます。それもかなりの音量のようで妻からたまにですが鼻を摘まんでいびきを止めるそうです。どうも寝ている姿勢が問題のようで通常の寝方である上向き状態がいびきが出る要因の様です。更に追加しますと顔を更に上向きにしている関係から気管支が見える状態となり口を開けているため気管支から通る呼吸でいびきをかいているようです。私は普段営業の仕事で車移動しております...

結婚して10年、ようやく授かった待望の第一子が誕生しました。新生児時期の子育ては思っていたよりも大変で長時間抱っこしてようやく寝付いたと思ってもすぐに起きるの繰り返しでした。そんな中、夜中の授乳が2時間おきにやってきて起きるのはいつも自分だけでした。最初は旦那は仕事をしてるし仕方のないことと思っていましたが、自分が一生懸命寝かしつけをしている真横でいびきをかいて寝ている旦那を見ると次第にイライラし...

今は亡き私の父親が、ものすごくうるさいいびきをかく人だった。あまりにもうるさすぎて、母が父が寝ている間にいびきを録音し、父親に聞かせたくらいだ。そんなことをしたところで、改善されるわけではないのだが。さて、私も恥ずかしながら二十歳頃からいびきをよくかくようになった。あまり気にせずにいたが、やはり女がいびきがうるさい、というのはあまり堂々と言えるものではない。加えて、日中の眠気とだるさ・疲れやすさが...

今から十年くらい前の新卒で入った会社でのサラリーマン時代の話。自分の真正面の席の上司(20代後半)が秋口くらいから突然仕事中に居眠りするようになり、最初のうちは一瞬の「寝落ち」のような状態で本人もすぐに気づいていたが、一週間過ぎたあたりから一度眠りにつくと無意識になり、寝ていた意識もなくなり、やがていびきをかくようになり病院へ検査に。診断結果は当時まだあまり知られていなかった「睡眠時無呼吸症候群」...

イビキというと最初に思うことは‥主婦「また始まったよ、また旦那のイビキが‥」サラリーマン「まったく、この人は大きなイビキで寝る人だな‥」子供「お父さんイビキ煩いからママと寝る」こんな事ありますよね。イビキというとものは、寝ている人本人は気づかなくても、聞いてしまうと、大抵ずっと一緒のタイミングで「ガ〜ガ〜」という音で欠くものです。これから私が話する体験談は、私が彼の家に遊びに行った時の話です。では...

現在50代の私の父は、私が物心ついたときからものすごいいびきをする人でした。テレビで良く見るすごいいびきをする人のような音で、2つ隣の部屋でもゴーゴーとはっきり聞こえてきます。職業は営業。肉体労働ほど体力的には厳しくないと思うのですが、毎日人を相手にしていて気持ち的に疲れているからこんないびきをしているのだろうと思い、家族はみんなそれが当たり前だと思っていました。しかし、私が小学生低学年の頃、衝撃...

私は太っています。ピーク時、身長148センチ、体重72キロだった私は、その時にはイビキを凄くかいていたそうです。実家に帰ると母と寝ていたので、うるさいよと教えてもらいました。自分でもなんとなくわかっていました。寝かけのまだ意識があるときにうるさい音でビックリして起きるくらいです。恥ずかしいのが、マツエクをつけてもらっているときにイビキをかいているときです。店員さんは教えてくれないのですが、自分では...

いびきがひどく夜中に自分のいびきで目が覚めることもあります。寝るときはできるだけ横を向いて寝ることを心がけていますがお酒を飲んだ後などは疲れているせいか、気がつけば上を向いて寝ており喉が痛いことが多々あります。体型的に小太り身長178cm体重80kg程度です、痩せるといびきが楽になるとよく聞きますが、ダイエットに励むものの長続きせず、気がつけばもとに戻ってしまいます。最近、耳栓をして寝る習慣がつき...